横浜ワイン会 開催報告 7月30日

7月30日に開催した「クラフトビールとスパークリングワイン会&BBQ」、男性21名女性23名、合計44名の方にご参加頂きました。用意したクラフトビールと海外のビール130本、ワイン40本、牛肉とソーセージ14キロ、少し残りましたが、ほぼ提供する事が出来ました。

今回は直前まで天候が不安で、参加者の方から問い合わせも多く、当日会場に行くまで本当にヒヤヒヤでした。何とか参加者の方の祈りが通じて、暑すぎず、雨も降らず最高の気候の中で開催する事が出来ました。

 

今回用意したビールは12種類

 

よなよなエール(日本)

有機農法ビール(日本)

インドの赤鬼(日本)

東京クラフト(日本)

レーベンブロイ(ドイツ)

ケーニッヒ(ドイツ)

ロムザ(ポーランド)

白濁り(ベルギー)

コロナ(メキシコ)

バドワイザー(アメリカ)

ハイネケン(オランダ)

バスペールエール'(イギリス)

 

一番人気は私も初めて飲んだ「白濁り」でした。ベルギーなのに何故か日本語、しかもラベルが逆さま、そして味も濃厚でうまい。少し変わったビールという事で人気でした。定番の「コロナ」は、やはり女性の支持は厚い。ただ瓶なので、運搬が大変、という難点もありますが、次回までに工夫して改善できるようにします。

 

ワインについてもスパークリング(赤、白、ロゼ)、赤ワイン、白ワイン、フリッツァンテ、と用意しましたが、やはり夏なのでスパークリングが人気でした。あとは初めて仕入れたフリッツァンテも女性には人気があったようです。

 

やはり屋外で飲むお酒、それも大人数で飲むお酒は美味しいですね。参加者の方が楽しそうに過ごしてくれて、そして同性、異性関わらず連絡先を交換している姿を見ていると、本当に嬉しいです。社会貢献に少し繋がった一日となりました。