横浜ワイン会 開催報告 11月19日ボジョレー

11月19日(日)に、横浜馬車道「cafe vacation」にて「ボジョレーを楽しむワイン会」を開催しました。男性22名、女性15名、合計37名の方にご参加頂きました。

 

11月16日にボジョレーが解禁。今年のキャッチコピーは「美しい凝縮感と豊かな香りを備えた秀逸な仕上がりが期待される、有望なヴィンテージ」という事で、参加者の方には今年のワインの出来を味わって頂きました。

 

ボジョレーワイン会の良いところは、ボジョレーという試飲用のワインをきっかけに話が広がる事ですね。「今年の出来はどうですか?」「ボジョレーは毎年飲んでます」など、話のきっかけにする事が出来ます。

 

今回は「アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヌーヴォー2017」という銘柄を仕入れました。リヨンのコンクールで2年連続で金賞を受賞した銘柄です。

横浜ワイン会 ボジョレー

特徴としては、ラズベリーの豊かな果実味としなやかでやさしい口当たり。ライトボディのボジョレーです。

 

更に今回の目玉として提供したのが「ピーロートブルー」。やや甘口の白ワインで、フレッシュでフルーティー、高級ワインという事で大人気でした。私も運営をしながらちょくちょく飲んでますが、このワインは本当に美味しかったです^^

横浜ワイン会 ピーロートブルー

横浜ワイン会では、初の店舗開催となりました。多くの方にご参加いただき、多くの出会い、多くの楽しみが生まれた事と思います。やっぱりワインで自然に繋がるというのは素晴らしいものです。私自身も多くの方と知り合う事ができ、心から感謝しています。

横浜ワイン会 ボジョレー 会場