大阪ワイン会参考記事 大阪と東京の恋愛観の違い

2018/12/1

大阪ワイン会 景色

恋愛観の違いを検証!笑いが重要な大阪vs現実主義の東京

大阪ワイン会を開催するにあたり、重要なのは、大阪の人の特徴をつかむ事。また、せっかくワイン会に参加するのであれば、恋愛観や結婚観を意識するのも重要です。という事で、大阪と東京の恋愛観の違いをまとめてみました。

 

人によって恋愛観は様々だと思いますが「なんでやねん」と陽気な方言の大阪人と、クールなイメージの東京人では性格は微妙に違ってくるのかも知れません。果たして恋愛観にも関係しているのでしょうか?こちらでは、大阪と東京の恋愛観の違いを徹底的に検証してみたいと思います。

好みや性格が違う?大阪vs東京

恋愛観の違いを知る前に、大阪と東京ではどんな所が違っているのでしょうか?


性格や好みの違いについて見てみましょう。

 

・大阪人の場合
お笑いの文化が地域で根付いている大阪では、お笑いに対しては大きな自信を持っています。人と人のコミュケーションも笑いから成り立っているともいえますし、面白いと言われれば最高の褒め言葉となるでしょう。また、商人気質が根本的にあるようなので、せっかちで、物事をハッキリ言ってしまう気質も持ち合わせています。

 

・東京人の場合
人口が密集している東京では、人からどう見られているか?を気にする傾向にあります。そのため本音と建前を使い分ける文化が生まれています。一見スマートで優しそうに見えても、実はそうではないのかも知れませんね。そのせいか、外見的にはとてもおしゃれですが、少し見栄っ張りの部分があるようです。

 

恋愛観の違いをピックアップ

・ 笑いとおしゃべりを重視する大阪
笑いをベースとしている大阪の恋愛観は、男女ともにおしゃべりを楽しむ恋愛を好みます。彼氏となるためには、楽しい時間が過ごせるトーク力は欠かせません。また、男性も自分のトーク力についてこられる女性と気が合いますので、大阪ではトークを中心として恋愛へと発展していく傾向があります。

 

・ 東京は落ち着く人がベスト
東京では大阪ほどは、トーク力は重要ではなく、相手に求めるのは一緒にいてリラックスできる人が恋愛の対象となってきます。なかなか心を開かない傾向にある東京の人は、特別に許せる存在=恋人となるのでしょう。面白さよりも優しさや頼りがいを求めているとも言えますね。

 

・ 大阪では笑いのツボが重要なポイントに
大阪の恋愛観としてやはり笑いのツボが同じ事であることは、外せません。笑いのツボが同じだと恋愛に発展していきます。特に関西の女性は「彼氏は面白かったらOK」「貧乏よりも話しが面白い方を選ぶ」などの結果がでているほどです。

 

・ 共通なのは?清潔感が高いほど高感度がアップ!
大阪と東京で違った恋愛観をもっている一方で、共通している恋愛観もあるようです。それは、清潔感や身だしなみです。どちらも清潔感が高い方が、好感度がアップするようなので、身だしなみには注意を払っておきましょう。

 

ここが違う!結婚に対する意識&求めるポイントとは?

恋愛と違って、相手に求める部分が多くなる結婚では、どんな意識をもち、相手に何を求めてくるでしょうか?大阪と東京の結婚に対する意識と相手に求めるポイントの違いを見てみましょう。

 

・結婚に前向きな大阪の女性
明るく積極的なイメージの大阪の女性ですが、実は東京の女性よりも強い結婚願望をもっています。いい相手が見つかればすぐにでも結婚したいという女性が、2~3人に1人という割合で出ており、東京の女性には、ここまでの結婚願望はないようです。

 

・ 安定志向が強い大阪の女性
東京の女子よりも、大阪の女子の方が男性に対してより強く経済的な安定を求めています。結婚願望が強いことからも、現実的な結婚生活を描いているのかもしれません。

 

・ 男性と対等と考える東京の女性
東京の女性は経済的な安定感を相手に求める部分が少なく、相手に下がって付いていきたいという女性は、大阪ほど多くはありません。キャリアウーマンの気質を持っている東京では、働き続けて夫と対等の立場でいたいという意識が高いのです。東京都の初婚年齢が約30才と、全国で一番遅いというのも、そのあらわれといえるでしょう。

 

・ 家族重視の大阪
結婚は恋人同士だけではなく、その家族との付き合い方も重要になってきます。家族の付き合い方については、大阪と東京で違いがあるようです。東京では自分の家族と仲良くすることを、それほど希望しませんが、大阪では男女とも自分の家族と仲良くすることを希望しています。その比率をみてみると、大阪は東京の倍以上もあるほどです。このことからも、大阪の人は自分の家族が結婚相手と仲良くしてくれることを求めています。

 

まとめ:コミュニケーションを求める大阪・落ち着く場所を求める東京の恋愛観

お笑い文化と人とのコミュニケーションに重点をおく大阪では、おしゃべりや面白さが相手に求めるポイントとなってきます。それと反対に、東京では落ち着く人、自分をさらけ出せる人が恋愛へと発展しているようです。


他人との距離がつねに近い東京では、人との距離をとらなければいけません。その反対に、大阪では人との距離感をとらなくてもすみ、より楽しい人、面白い人を好みます。やはり地域によっての違いがでてきているようです。はたして皆さんは、どっちの恋愛観をお持ちでしょうか?

ワイン会に参加するのであれば、恋愛観や結婚観について考えてみると、素敵な出会いに繋がりやすいかも知れませんね。