ワイン会 スタッフルール

20200810更新

 

●はじめに

 

当社(一般社団法人ワインライフ)は、日本で唯一ワイン会を全国展開をしている主催者です。

 

スタッフの皆様に楽しんでやって頂く事が大前提ですが、その中で2020年のスタートを迎えるにあたり、スタッフのルールの明確化をする事にしました。

 

日本のワイン会のトップランナーとして、スタッフの皆様にもご協力を頂きますので、よろしくお願いします。

 

なお、こちらのルールはスタッフ参加した時にのみ適用です。一度スタッフをやった方が、お客様として参加する事も出来ます。


スタッフ報酬

 

スタッフで参加した方は、原則として、以下の報酬を受け取る事が出来ます。

 

1回参加=1ポイント(以下1P)

 

ポイントは以下の特典に交換できます。ポイントの譲渡は自由となります。

 

1P=ワイン1本 or 参加費1500円割引
2P=高級ワイン1本 or 参加費3000円割引
3P=参加無料

 

一部のイベントは、報酬が増えたり、無しだったりしますが、その際は募集時に記載があります。記載が無ければ1Pとなります。


●スタッフ心構え

 

ワイン会は、参加費を払って参加するお客様がいなくては成り立ちません。そのお客様にいかに満足して頂くか、リピーターになって頂くかを考えてください。

 

従って、スタッフで参加する方は、お客様を第一優先に考えて頂きます。

 

休憩中においても、お客様から見たらスタッフに変わりありません。しっかりとルールに則った大人の振る舞いをしてください。


●連絡先交換

 

参加されるお客様は、男女の出会いを求めてる方が多くいらっしゃいます。その機会をスタッフが奪ってはいけません。

 

スタッフで参加した方は、男女関わらず、自分から異性に連絡先を聞くのは禁止です。

 

同性に聞くのはオッケーです。もし、お客さんから聞かれたら、周りに不快に思われない範囲で、各自の判断で対応してください。

 

ただし、自身の仕事や、自身主催のイベントへの勧誘は一切禁止です。

 

スタッフ間の連絡先交換は自由ですが、断るのも自由です。一度聞いて断られた方は諦めてください。


●二次会への参加

 

スタッフ参加した方は、原則お客様の二次会への参加は禁止とします。

 

お客様は二次会も含めてパーティーと交流を楽しみます。

 

お客様から見たら、スタッフは二次会にいてもスタッフです。

 

幅を利かせる人がいたり、支払いをきちんとしない人がいても、主催者が責任を取れない為です。

 

どうしても二次会に参加したい方は、運営者に相談するか、お客様として次回ご参加ください。

 

スタッフ同士の二次会については制限はありません。


●ワイン

 

ワインを飲むのは自由です。

 

ただし、受付開始から乾杯までの時間は、ワインを飲むのを禁止とします。

 

お客さんが最初に見て、人によっては不快に思う人がいるためです。

 

また、会によっては高価なワインはスタッフは飲めない事があるので、どうしても飲みたい方はお客様としてご参加ください。

 

残り少なくなった種類のワインはスタッフは飲むのを自粛し、お客様優先でサーブしてください。


●食事

 

食事はお客様優先です。高い参加費を払って参加する方は、食事も合わせて楽しみます。また、遅れてくる方も、食事をとります。

 

スタッフは開始から概ね30分経ってから、お客様の食べる分が足りるようなら少しつまんでください。

 

90分経って、大量に余るようなら、いっぱい食べてください。

 

スタッフが食べた事によって、お客さんが食べるものが無くならないようにしてください。

 

状況によっては全く食べれない事もありますので、前もって食事をしてくる事をお勧めします。

 

ただし、アウトドアイベントや、一部のイベントは、自由に食事を楽しめます。

 

また、ワインブースでの食事は一切禁止です。皿や箸を置くのも禁止となります。


●おわりに

 

最初に書いたように、スタッフの皆様にも楽しんで頂くのが前提です。ルールを守って頂いて、是非とも楽しんで頂きたいと思います。

 

また、スタッフの方が参加者として参加しやすい仕組みを作りました。スタッフとして参加したり、参加者として参加したりするのも楽しめると思います。

 

ワインライフのワイン会は、日本で唯一全国展開しているワイン会です。今後も多くの方が参加するワイン会です。

 

スタッフの皆様には、少しの自覚を持っていただいて、あとは全力で楽しんで頂くこと。それが会の発展にも繋がると考えています。

 

 

一般社団法人ワインライフ 代表理事 佐藤正憲