ワイン会で自然な出会いが生まれる

 横浜ワイン会は、ワインと自然な出会いを楽しむ交流会です。

 

出会いには、男女の出会い、ワイン友達、同性同士の友人としての出会い、仕事の繋がり、色々な出会いがあります。なぜこれらが同時に達成できるかというと、「ワイン」というツールが結んでいるからです。言い換えると「ワイン」という趣味で知り合うという事になります。

 

【男女の出会いのケース】

 

ありがちな婚活パーティー

・着席で1対1でマッチング

・全員と話す義務が生じる

・男性が回転ずしのようにテーブル間を行ったり来たり

・気に入った人の番号を書いて、マッチングしなければそれで終わり

・高い参加料の割に、飲み物と食べ物がお粗末

→不自然な「気まずい出会い」

 

当会では、既存のパーティーのように不自然な気まずいマッチングは基本的にはしません(この人と話したい、とかがあればスタッフがエスコートします)。「ワイン」という趣味で繋がるので、婚活パーティーと違って堂々と周りにも公言する事が出来ます。美味しい食事とワインを飲みながらお話をするので、普段の出会いと比べると格段に親密になる事が出来ます。

 

 

【それ以外の出会いのケース】

 

最初は婚活目的で参加した方が、女性同士や男性同士で仲良くなって、連絡先を交換するケースも多々あります。ワインの事を話しているうちに意気投合する、つまりはワインというツールがあるから成り立つ事です。人間は仲間を常に求めています。ワインというツールがある事によって、何も無い状態に比べると、格段に話が進みます。それが同性同士の友情に繋がったり、仕事に繋がったりする事もあります。

 

一部の独身限定のパーティーを除いて、カップルや夫婦で参加される方もいらっしゃいます。食事やワインを楽しむのも勿論ですが、会話と新しい繋がりを求めて参加される方が多いようです。1人や2人でワインを飲むより、多くの人と話しながら飲んだ方が楽しいですね。

 

 

【人見知りの方や話すのが苦手な方へ】

 

話のとっかかりとして、ワインというツールを存分に使い、自然な会話をする事が出来ます。例えば・・

・ワインはよく飲むんですか。

・赤白スパークリング、どれが好きですか。

・ワインに詳しいんですか。ワインの事教えてください。

・どのワインを飲んでるんですか。美味しいですか。

 

など、会話が広がります。更にはワインを飲んで少しお酒が入ると更に会話は進みます。

 

ワイン会以外のパーティーだと

・どちらからきたんですか。

・趣味は何ですか(不自然)

・なんで今日は参加したんですか(失礼)

・何歳ですか(失礼)

 

となって、会話が広がりません。

 

是非ともワインというツールを活かして、自然な出会いを存分に楽しんで頂きたいと思います。

ワイン会 女性