Wine Lifeのワイン会 こだわり


2018/11/16 サイトリニューアルに伴い追記

Wine Lifeのワイン会は、2017年7月にスタートしました。今までに50開催以上、延べ3000人以上にご参加いただきました。ここまでの経験を踏まえ、いくつかの変更点、改善点を皆様にお伝えします。

リニューアル1 独身限定

これまでに参加された方の99%が独身の方でした。参加者の要望としても、独身限定の会の方が参加しやすい、という声も多く上がっています。

 

当ワイン会は、ワインを飲みながら、自然な出会いが生まれます。自然な出会いというのは男女の出会いだけでは無く、同性同士の出会い「友活」にも繋がっていました。それが主催者の思いであり、参加者が求めている事だと思っています。

 

自然な出会いにこだわると、独身限定の会ではない方が良い、と私自身思っていました。ところが1年以上の経験の中で、実際には独身限定の会でも、自然な交流が進む事を体感しました。

 

主催者として気にすべきは、ミスマッチを生じさせない事です。そこで、既婚者と未婚者、というミスマッチを無くすために、独身限定の会とする事にしました。これまで以上に自然な出会いを演出できるよう精進します。

 

なお、一部のアウトドアイベントについては、これまで同様独身限定の制限はしません。

リニューアル2 サイトの整理

WineLifeのワイン会は、今まで「横浜ワイン会」と「名古屋ワイン会」の2つのブランドで開催をしていました。

 

今後は、ワイン会の素晴らしさを、各地に広げる活動をします。それに伴い、サイトを整理しました。トップページに全ての地域のイベントの網羅。各位地域ごとのページを別に作っています。

これにより、名古屋だか横浜だか分からない状況の解消、キャンセル受付等の一元化など、分かりやすいサイト構成となりました。パーティーのコンセプトは、全ての地域で同様となりますので、ご安心ください。

リニューアル3 交流しやすい環境

交流しやすい環境とは何か。パーティー主催者として永遠のテーマで、非常に難しいテーマです。しかしながら、交流しずらい環境というのは明らかです。

 

・せっかく参加したのに一人の人としか話せなかった(ロックオン)

・立ちっぱなしで疲れて交流どころでは無かった

・狭すぎて身動きが取れなかった

 

今までのパーティーでも、参加者の交流を促すために、シャッフルのアナウンスをした事もありました。ロックオンの解消や、一人の方がずっと椅子に陣取って、他の方が座りずらい状況の解消のためです。その度に難しい判断、ということを感じています。

 

当会のコンセプトは「自然な出会い」です。そのため、過度のマッチングを行う事は今後もありません。しかし、上記の様な「交流のしずらい状況」が生じてしまわぬよう、開始時やパーティー中のアナウンス、会場設営に細心の注意を払います。

リニューアル4 スタッフのおもてなしの徹底

ワイン会のスタッフについては、今まで30名以上にやって頂きました。

 

その中で至らぬ点も多々ありました。

 

・スタッフが幅を利かせている

・スタッフによる過度なナンパ行為

・オシャレなパーティーなのにスタッフがジャージで来ている

・スタッフが不愛想

・スタッフが気が利かない

 

などのご意見を頂きました。この様な事があると、せっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。

 

これらを踏まえ、ワイン会スタッフが「おもてなしの心」を持つ事を徹底します。主催者からの指導を徹底し、パーティー中もしっかり管理を行い、参加者の方が不快に思う事が無いように努めます。

リニューアル5 ご意見受付

これまで50回以上のイベントの開催で、様々なご意見を受けてきました。

 

もちろん、会の運営に賛同いただけるご意見も多数ありましたが、そうでないご意見もありました。

 

今後は運営の質を向上させる目的で、お客様からのご意見を受け付けます。至らなかった点のご指摘や、苦情などでも結構です。皆様からのご意見を真摯に受け止め、満足度の向上に努めます。

 

ご意見についてはこちらのフォームから受け付けます。勿論匿名で大丈夫です。また、パーティー中に主催者に直接伝えて頂いても大丈夫です。

なお、頂いたご意見と、それに対する対応については、可能な限りサイト上に公表します。

以上5点を挙げさせて頂きましたが、これ以外にも細かい点で改善した点は多々あります。また、運営していく中で気づいた点は、これからもその都度改善をしていきます。

 

全ては参加者の皆様に満足して頂くため。

 

これからも皆様と一緒になって、パーティーの運営を行っていきます。

 

2018/11/16 主催者 佐藤



過去の記事↓

 

2017/12/04更新

ワイン会1 場所へのこだわり

湘南ワイン会 海辺でワイン

横浜というと、皆様はどんな事をイメージするでしょうか。殆どの人が海と夜景、オシャレという事をイメージすると思います。


せっかくオシャレな港町で開催するのだから、開催する場所にこだわります。ワインを飲むのも、人と出会いお話をするのも、雰囲気というのは重要です。だからこそ、オシャレな場所での開催にこだわりを持ちます。

 

夏場は主に屋外での開催を行います。屋外で飲むワインは格別で、経験のない方が多いと思います。海辺のシーサイドやビーチパーティーなど、是非とも味わった事の無い、非日常を感じてください。

 

冬場は主に店舗での開催です。店舗についても普通の居酒屋では味気が無いので、カフェやバー、結婚式の二次会会場など、皆様に満足頂ける会場での開催となります。

ワイン会2 料理とワインへのこだわり

BBQワイン会の食材
ワイン会で使用するワインは海外産が中心

私が会を開催するに至ったきっかけは、自身がパーティーに参加して、料理とお酒について嫌な経験をしたことでした。せっかく参加しても、料理もお酒も安いものばっかりでは、満足感は得られません。

 

理についてはパーティーによって内容は変わりますが、屋内であれば、ワインに合うビュッフェスタイル。午後の開催であれば食べやすいピンチョスなどの軽食、夜の開催であれば食事をご用意します。

 

屋外の開催であれば殆どがバーベキュースタイルです。バーべキューについては、薄っぺらい肉は使わず、全てステーキ等の塊肉を提供します。バーベキューの醍醐味は焼き立てのお肉をお腹いっぱい食べる事です。参加して頂いた方に満足頂けるよう、質と量をしっかり確保します。

 

ワインについてもスーパーで売っている何百円のワインのようなものでは無く、海外のワインを中心に、ワインに詳しい方にも楽しんで頂けるものを提供し、種類についても1種類ではなく色々な種類のワインを楽しんで頂きます。各パーティーの開催情報に、ご用意するワインを紹介して、参加者の方に話のネタにして頂きます。

 

ワインを一人で開けると、飲むのが大変だし、1種類しか飲めません。ワイン会では、1回の参加で色々な種類のワインを楽しめるので、それだけでもお得です。

ワイン会3 出会いへのこだわり

ワイン会での出会い

当会では、ワインと出会いと交流を楽しみ、新しい繋がりを作る事を目的としています。テーブルに座ってワインを飲む会では、同じ人としか話せません。だからこそ半立食フリースタイルにこだわる事により、自由に会場内を移動することが出来、色々な方と出会いお話をする事が出来ます。(椅子のご用意もありますのでくつろぐ事もできます)

 

自由な交流にする事によって親密になりやすく、連絡先の交換も自然な形でする事が出来、その後の展開にも発展しやすくなります。また、男女比についても調整し、5:5に近づけ、悪くても6:4となるように調整しています。

 

 

自然な出会いを推奨しています

詳細はこちら→

 

ワイン会4 企画へのこだわり

横浜ワイン会 スモークチーズ

毎回同じような会だと、リピーターの方も飽きてしまうかも知れません。だからこそ横浜・湘南ワイン会では毎回違った企画を考えています。「スモークチーズ」「クラフトビール」「ハワイアン」等、食事や飲み物に工夫をする事もあるし、ビーチでの開催やピクニックワイン会等、場所を工夫をする事もあります。また、ハロウィンの時期には服装も取り入れた企画を考えています。リピータの方も自分の好きな企画を選んで、飽きることなく安心して参加する事が出来ます。

ワイン会5 手軽さへのこだわり

横浜ワイン会では、参加者の方にとって煩わしい事は極力排除しています。申し込みについての記入事項は、お名前、アドレス、参加人数だけです。キャンセル料も無料の為、友人と参加する場合の調整も、とりあえず一人で申し込んでから調整する事も出来ます。更には、ごく一部のパーティーを除いて手ぶらで参加する事が出来ます。ショッピングに行くついでや、海水浴に行くついでなど、いつでも参加する事が出来ます。手軽に参加できるからこそ、気軽に楽しめる、そんな会を目指しています。