ワイン×スイーツの絶妙マリアージュ

コロナの影響により自宅で過ごす時間がふえた中、自宅でも美味しくワインを楽しみたいものです。自宅にいる時間が長いからこそ、いろいろな形でワインを楽しんでみませんか?

 

実は海外では、甘いスイーツはワインと一緒にたしなむ習慣があるほど、当たり前に組み合わせてマリアージュを楽しんでいるのです。そこで今回は、意外と知らないワインに合うスイーツについてご紹介したいと思います。

 

ワイン×スイーツ

バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキとはスペイン、バスク地方が発祥のチーズケーキです。チーズケーキよりもさらにコクのある濃厚チーズケーキに、上部を黒く焦がした香ばしさと苦みがたまらないスイーツです。

 

最近ではバスク風チーズケーキと称して、コンビニスイーツとしてコンビニなどでも手に入るようになりました。濃厚なチーズケーキはよく冷えた白ワインが相性抜群です。また、黒コショウや岩塩をかけると、さらに風味が変わり大人なスィーツとして楽しむ事ができます。

 

ぜひスペイン産の白ワインとともに試してみてはいかがでしょうか。

 

チョコレート

カカオの苦みをきかせたビターチョコレートは、赤ワインによく合う定番スイーツの一つです。中でもナッツやオレンジピール入りチョコレートは、どの種類のワインとも相性がいいです。

 

特に柑橘のさわやかなフレーバーのオレンジピールは白ワイン、香ばしいナッツの風味にはすっきりとしたスパークリングワインがよく合います。実は一見合わなさそうなミルクチョコレートも白ワインと相性抜群。後味に甘さの余韻が残るミルクチョコレートも、さわやかな白ワインを合わせればやみつきになるはずです。

 

モンブラン

栗とワインは合わない気もしますが、ワインで有名なイタリアは実は栗の有数な産地なのだそうです。マロングラッセに使う最高級の栗も北イタリアで収穫されており、栗とワインは相性のいい組み合わせなのです。

 

ここでおすすめしたいのが、モンブランと白ワインのマリアージュです。まろやかで濃厚な甘みと、栗のほのかな苦みを楽しめるモンブランには、甘口の白ワインがよく合います。甘口のリースリングやトスカーナ産の甘口の白ワインを合わせてみてはいかがでしょうか。

 

抹茶スイーツ

抹茶とワインは、信じられない組み合わせにも感じますが、白ワインベースの抹茶ワインがあるほど、抹茶系のスイーツも実はワインと美味しくいただくことができます。渋めの赤ワインと組み合わせると抹茶の渋みを引き立て後味の余韻を楽しみながら楽しめるようです。

 

すっきりとしたスパークリングワインも、抹茶のほろ苦い味わいとよく合い、さわやかなマリアージュを楽しむことができます。

 

マカロン

マカロンはイタリア伝統の焼き菓子です。バニラ、フランボワーズ、ピスタチオなどいろいろな味がありますが、やはりイタリアの甘口ワインと相性がいいです。

 

また、フランスのカフェでもよく見かける光景ですが、マカロンにシャンパンも絶妙な組み合わせです。舌に残る甘さと、香りのよいマカロンにはすっきりとし、少し酸味も感じられるシャンパンがぴったりと合います。

 

見た目も華やかなので贅沢なひと時を過ごせると思います。

 

まとめ

ワイン×スイーツのマリアージュを知ることで、自宅での生活もちょっと贅沢に過ごせると思います。

 

とっておきのスイーツとワインの組み合わせを追求して、自分なりの至極の味に出会ってみてはいかがでしょうか。自分へのご褒美にぜひチャレンジしてみてください!きっと次のワイン会での話の種にもなるはずです。